スタッフ紹介

プロジェクトへの加入順で掲載しています。
また、スタッフは担当領域以外にも仕様の策定に関するアイデア出しや、デバッグ、内容確認なども行っています。
スタッフはみな、ボランティア・プロボノ(社会貢献活動)として参加しております。

あしやまひろこ

本文の作成・組版と、このサイトのレイアウトと管理を担当。このプロジェクトの主宰。
2Dアニメ、3Dアニメ、遊技機向け3D映像制作スタジオを統括する製作会社および上場事業会社にて通算3年半の企業法務を経て、社会科学系のシンクタンクで研究職員を務める。また、テクノコスプレ研究会の主宰でもあり、最近の成果として「バ美肉フレグランス」や「のらきゃっとフレグランス」の開発・製造がある。メディアアート、装いや身体の研究と地域研究がライフワーク。

en.129

ジェネレータシステムの開発を担当。
テクノコスプレ研究会のメンバー。本職は組み込み電子機器エンジニア。

ろーてく

アイコン制作担当。
アニメーター/3Dモデラー/VRメディアクリエイター。

清水ユキ/Ryu

翻訳監修を担当。
香港出身、来日12年目に突入。大学ではビジュアルデザインを中心に学び、現在は一部上場の制作プロダクションにて、プロモーション、イベント、映像などにおけるコンテンツプロデュースの仕事に従事。本業の傍、通訳翻訳業もこなし、新たに翻訳スペシャリストチームの立ち上げを準備中。

出井甫

和文本文およびウェブサイト記述内容のリーガルチェックを担当。
弁護士(第一東京弁護士会・68期)。司法試験予備試験合格後、早稲田大学法科大学院中退。アンダーソン・毛利・友常法律事務所属ののち、骨董通り法律事務所所属。2020年5月より、内閣府知的財産戦略推進事務局に出向し、参事官補佐を務める。